頼れるかかりつけ医

むし歯から口腔がんまで奉仕の精神で笑顔を守る歯科総合医院

「患」から串を抜けば、真の心が残る

img02

「寿命が延びている現状、歯やお口の寿命も延ばさないと、食生活を維持できなくなるのではないでしょうか」。
早期からベルスコープによる口腔(こうくう)がん検診を導入した大久保歯科医院の大久保院長は、定期健診の大切さについて、そう話します。
日本歯科保存学会の調べによると、歯ブラシと歯間ブラシを併用することで、歯垢除去率は歯ブラシのみ(61.2%)の場合に比べ20パーセント以上も向上(歯ブラシ+フロス79.0%)(歯ブラシ+歯間ブラシ84.6%)するのだとか。また、むし歯や歯周病は、家族で共有している歯磨き粉を介して感染することもありえるそう。そんな正しい知識を習得できることも、定期健診のメリットといえるでしょう。
加えて同院では、ブログやインスタグラムやLINEによる情報発信を積極的に行なっています。管理栄養士による食育ブログをはじめ、大久保院長自らが試してみたさまざまな施術の実体験など、まさに「生きた情報」のオンパレード。しかも、例えなどがわかりやすいと大評判。
どのような人が来院しても「わかりません」「できません」とは言いたくないという大久保院長は、幅広い知識を取得し、役立つ情報として伝えることが大切だといいます。心に刺さった串は患者さんごとに違うから。その姿勢は“か強診”認定のほか、口腔がん治療、各種特殊外来などの診療科目にも現れています。

常勤医師2人(男・女)を加えさらなる医療体制の充実へ

院長に加え、歯科口腔外科学と小児歯科学、高齢者歯科学の歯科医師が常勤。子供だけでなく超高齢社会への対応も万全です。

医療法人慈愛会 大久保歯科医院

医療法人慈愛会 大久保歯科医院
院長
大久保 雅嗣
住所
〒213-0032
神奈川県川崎市高津区久地4-24-30 グリーンスクウェア2階004号室
JR南武線「久地」駅から徒歩約2分
電話番号
044-814-4618
休診日
日・祝
診療内容
一般歯科 / 小児歯科 / 歯科口腔外科 / 矯正歯科 / 審美歯科 / ホワイトニング / インプラント / 訪問歯科 / 口腔がん治療 / 高齢者歯科 / 特殊外来
URL
http://www.okuboshika.jp
PAGE TOP