リーディングドクターインタビュー

聴く力と、形にできる技術力で生まれ育った地元へ恩返しを

小林孝兒 院長

西荻窪デンタルクリニック

小林孝兒 院長

東京都出身 昭和大学歯学部卒業
歯科医院にできることは、日々、増え続けています。私の育った地元である杉並区西荻窪に向けて、良質な歯科医療をご提供し、地域社会の口腔内環境の維持・改善を担うべく、常日頃から最新技術の取得に励んでおります。
日本歯周病学会/日本口腔インプラント学会

最新の治療を受けることは患者さんが持つ当然の権利

img01

勤務医時代のあるとき、治ったはずの患部を再処置する患者さんが多いことに気付き、「先々を読んでいない対症療法的な治療」の限界を感じました。
これから起こり得るリスクに対処できること、そして、患者さんの希望や不満をきちんと引き出せること。これからの治療は、そうあるべきです。その意味で、技術とホスピタリティーの両面が歯科医師に求められると思います。
歯科医師の心構えひとつで、当たり前の治療が行われなくなる。そんな気付きが、自分の医院を開院したいという動機へつながっていきました。

なんでも言える環境で自分のやりたい治療探しを

img02

白を基調とした清潔感のある内装、ワンランク上の快適空間におもてなしの精神を込めた当院は、2016年に開院の日を迎えました。
当時、来院された患者さんの中には、満足な歯みがきができていない方もいらっしゃいました。それが今では、同業の歯科医師が見ても恥ずかしくないような口腔環境になっています。定期健診を受け続けている限り、この先、歯を失う可能性は限りなくゼロでしょう。
また、インスタグラムなどの流行もあってか、キレイに写りたいとか、思いっきり笑いたいといった、審美治療のニーズも増えてきています。こうしたさまざまな要望に対し当院では、歯科技工士との連携を強化しました。必要に応じて患者さんと歯科技工士が直接やりとりすることで、「生の声」が反映されたクオリティーの高い歯の修復物の作成を実現させています。
自分の歯に関心を持つことで、受けたい治療が見えてくる。これもひとつの、歯科医師と地域の間に芽生えた信頼関係の証と捉えています。

歯科衛生士が支えるこれからの歯科治療

img03

当院では、スタッフの技術研修制度を設け、歯科衛生士にむし歯や歯周病の早期発見と一部の処置などを担ってもらっています。
一方、インプラント治療など、より専門性が求められる場面では歯科医師が対応します。また、そうすることで幅広い治療機会の提示がスムーズにおこなえ、最新の治療を受ける患者さんの権利も守られるのです。
技術志向というと無機質に聞こえるかもしれませんが、実は、技術には人と人を結び付けるインターフェイス的な役割もあると思うのです。
長年、診療を続けていると、どうしても自分の経験則で物事を捉えてしまいがちです。しかし、歯科医師の知見は、最新技術の取得を怠った瞬間から立ち遅れていくでしょう。世界標準の治療をご提供し続けるためにも、常に勉強が必要なのです。
この心構えを忘れずに、東京・西荻窪を最先端の歯科医療地域にしていく取り組みを続けていきます。

注目ポイント

技術力による「痛くしない治療」

技術力による「痛くしない治療」

「本当の意味で『無痛治療』を目指すとしたら、麻酔科医師による管理の下、全身麻酔を行う必要があるでしょう。そこまでせずとも、痛みを抑えられる方法はあります」。もちろん、麻酔技術や細い麻酔針といった器具類の充実は大前提。小林院長は、信頼関係や気遣いなども、痛みの緩和に大きな影響を与えるといいます。「これからどのような施術を、どの部分に、どうやって行っていくか。こうした説明を受けるだけでも、気構えというか、心の準備ができるのではないでしょうか」。麻酔とは本来、痛みをなくすためにするもの。麻酔が痛ければ「本末転倒」と話す小林院長。患者さんに予測をさせ、驚かせないことで、「痛くしない治療」を実現しているそうです。ただし、歯が痛くならないうちに手当てするのが最大のコツ。早期の受診を心がけましょう。

西荻窪デンタルクリニック

西荻窪デンタルクリニック

院長
小林 孝兒
住所
〒167-0042
東京都杉並区西荻北2-3-10 レジェンド西荻窪101
JR中央線「西荻窪」駅から徒歩約1分
電話番号
03-5938-1182
休診日
日・祝
診療内容
一般歯科 / 小児歯科 / 歯科口腔外科 / 矯正歯科 / 審美歯科 / ホワイトニング / 歯周病 / /インプラント / 再生治療 / 予防歯科 / 義歯 / 麻酔
URL
https://www.nishiogikubo-dental-clinic.com
インプラント治療は保険適用外の自由診療です。
治療費は1歯25万~35万円(税別)。
PAGE TOP