リーディングドクターインタビュー

お口全体や身体のことも考えた将来の自分が見える歯科医院

医療法人社団幸友会 中野デンタルクリニック

医療法人社団幸友会 中野デンタルクリニック

松尾幸一 理事長

東京都出身 日本歯科大学歯学部卒業
一般診療から予防歯科、審美歯科、咬合再構成を行う治療まで、患者さんのあらゆる歯のお悩みに応えるべく、幅広い治療を行っています。また、全身の健康にも配慮をしておりますので、安心してご来院ください。
日本口腔インプラント学会/日本顎咬合学会/日本歯科審美学会/東京SJCD(日本臨床歯科医学会東京支部)理事

その治療に、理由はあるか

img01

私は学生時代から全顎的な治療を目指してきましたが、現在のポリシーは患者さんの年齢や生活習慣に加え、将来のリスクまで視野に入れたうえで、個別固有の治療計画を立てていくことです。同じ歯科治療でも「適した治療」は個人ごとに異なります。その治療の一つひとつに理由や合理性がなければ手をつけてはなりません。

奥歯が痛い場合でも、むし歯なのか、ブラッシングで歯茎を傷めているのか、歯ぎしりなどで歯が損傷しているのかなど、理由はさまざまです。その原因を、歯科医師に限らず歯科衛生士が気付けるようにならないと、定期健診の意味は薄れてしまうでしょう。

当院の6階にエステティックセンターを別に開設したのは、患者さんご自身が定期的に通院する事を習慣にしてほしいという理由からです。自分の歯やお口のことを真剣に考えるようになった結果、審美治療のニーズも増えてきたように感じられます。また、歯周病予防や歯周病治療の際には、超微細な粒子が噴出されるEMS社製の清掃器具を使用します。歯周ポケット内に研磨剤などが残らず、清掃効率そのものが高いからです。

当院の衛生士は唾液検査を行いながら、口腔内のみだけでなく、口腔内の治療の先にある全身の健康の維持につなげるように管理を行います。小児期、中年期、高齢の方それぞれの食事指導、また、妊婦の方、高血圧の方、高血糖値の方など、患者さんそれぞれに適した正しい知識をアドバイスします。これを基に例えば食事のメニューでも歯の健康を念頭に置いて話し合っていただけたら本望です。

注目ポイント

担当歯科医・衛生士制を採用

なんでも遠慮なく相談できる担当歯科医衛生士制で、コミュニケーションの取れた快適な空間を心掛けている同院。その内容を共有し、具体的な治療計画へ反映させています。

医療法人社団幸友会 中野デンタルクリニック

医療法人社団幸友会 中野デンタルクリニック
理事長
松尾 幸一
住所
〒165-0026
東京都中野区新井2-1-1 ランドコープビル2階、6階、5階(2018度内にオープン)
JR線・東京メトロ東西線「中野」駅から徒歩約4分西武新宿線「新井薬師」駅から徒歩約12分
電話番号
03-5318-0550
休診日
祝のみ
診療内容
一般歯科 / 小児歯科 / 歯科口腔外科 / 矯正歯科 / 審美歯科 / 歯周病 / インプラント / 予防歯科
URL
http://www.nakano-dental.net
PAGE TOP