リーディングドクターインタビュー

医療人としての取り組み、院内空間、データに基づく治療が三本柱

医療法人社団瑛清会もちづき歯科医院

医療法人社団瑛清会 もちづき歯科医院

望月英徳 理事長

千葉県出身 東北大学歯学部卒業
地域から愛され、真のかかりつけ歯医者になることを目指し、怖い歯医者のイメージを払拭するための努力をおこなってきました。患者さんが心から望まれていることへ、真剣に応えていきたいと思っています。
日本歯周病学会/日本小児歯科学会

「最後」の手段から「最初」に頼れる場所へ

img01

胃腸を悪くした親の看病を通じて「食事内容とお口の健康の大切さ」に気付かされました。いまでも症状を悪化させる最大の原因は「病院嫌い」だと考えています。
ですから、少しでも来院しやすくするために、当歯科医院の環境整備には人一倍、気を使っています。我慢に我慢を重ねた末に利用する最終手段ではなく、いの一番に頼れる存在として、地域に関わっていきたいですから。
環境整備の1つとして、スタッフのコミュニケーションスキルを磨いているところです。患者さんの立場や生活スタイルといった背景が見えれば、よりその人に合った治療計画をご提案できます。また、こちらの意見ばかりを押しつけて、患者さんが医療から離れてしまったら、むしろ逆効果になってしまいます。怖さや嫌悪感の原因などは人それぞれなので、お互いの擦り合わせが欠かせません。そのため、フリーランスの講師を招いて、技術や接遇の研修を行っています。
スムーズなコミュニケーションのために、「相手のことを聞く前に、まず自分のことから話してください」と、スタッフにはお願いしています。クリニックのファンというよりも、スタッフのファンになってもらうことで、気の置けない信頼関係を構築できていくと考えています。患者さんには遠慮なく、何でもお話していただきたいのです。
できるだけ抵抗感を感じられないような診療体制を築いていますから、痛みなどの自覚症状がなかったとしても、定期健診にいらしてください。例えば、口腔環境の悪化が口臭に現れると、自分より先に他人が気づくものです。健診で私たちが、何かしらの不具合を早期発見できれば、その日のうちに対処できる可能性が高まります。治療のための通院期間も短くなるでしょう。

家族で受診できるアットホームな空間

img02

「通いやすい」環境づくりへの工夫は、施設の意匠にも凝らしています。お子さん専用治療スペースは、壁紙などを利用して、晴れ渡った街並みを再現しています。保護者が同席できるように十分な広さを確保しているので、寂しがりのお子さんでも安心です。
一方、大人用の治療スペースは、治療を中心におこなうスペースと予防・メンテナンス専用のスペースに分けています。特に予防・メンテナンス専用スペースは開放感のある高い天井と明るい雰囲気のデザインにしたので、圧迫感や怖さを感じにくくなるでしょう。
もちろん、衛生対策にも万全の配慮をしています。高い殺菌力を誇る洗浄液と、高温・高圧のオートクレーブ処理の2段階処理で、院内感染の防止に努めています。

各分野の専門歯科医師によるプロフェッショナル集団

当院では、歯内療法、矯正歯科、小児歯科など各領域を専門にしている歯科医を招き、考えられる最善の治療を提供しています。マイクロスコープを使用した根管の治療も専門の歯科医が担当しています。この治療は歯をできるだけ残すという意味で、まさに治療の“根幹”といえるのではないでしょうか。
矯正治療の約8割はお子さんです。歯列の乱れを整えていくケースよりも、将来、歯並びが乱れないようにするための顎の育成が多いですね。
各領域のプロフェッショナルによる診断や、唾液検査をはじめとした各種検査などで得られたデータは、特別な診断書ソフトを用い、わかりやすいイラスト付きのリーフレットにして患者さんに進呈しています。いままでの経緯や治療の成果がひと目でわかると、患者さんから歓迎されています。
医療人としての患者さんとの関わり方、院内空間づくりへの工夫、データに基づいた専門的な治療。それが、当院を形作る三本柱といえるでしょう。

注目ポイント

小児歯科の専門家がいるクリニック

小児歯科の専門家がいるクリニック

「見たこともない治療器具は、大人でも怖いと感じます。お子さんはなおさらです。だから、健診など治療の必要のない段階から治療器具をお口に入れて、医療機器に慣れさせていきたいですね。『ほら、何ともなかったでしょ』と」。この発想は小児歯科を専門とする歯科医師ならでは。長年の経験から生まれた工夫やアイデアがほかにもたくさんあるとのことです。「お母さん方にお願いしたいのは、歯が痛くない段階から、お子さんのペースに合わせて治療を進めるための"早め早め"の受診です」と続けます。早めに受診されたら、初日は歯科診療に慣れさせるための、"ユニットに座るだけ"という練習ができます。「上手にできたね」とお子さんをたっぷり褒めて、楽しく会話することで、「怖くないところ」というイメージを定着させます。どうしてもユニットを怖がってしまう場合は、お母さんに抱きかかえてもらいながらの治療もできるそうです。

医療法人社団瑛清会 もちづき歯科医院

医療法人社団瑛清会もちづき歯科医院
理事長
望月 英徳
住所
〒337-0008
埼玉県さいたま市見沼区春岡2-39-9
東武鉄道野田線「七里」駅から徒歩約17分
JR宇都宮線「東大宮」駅から国際興業バス「アーバンみらい先回り」(東大02系統)「春岡二丁目」停留所から徒歩約7分
電話番号
048-687-6480
休診日
木・日・祝
診療内容
一般歯科 / 小児歯科 / 歯科口腔外科 / 矯正歯科 / 審美歯科 / 入れ歯 / ブリッジ / インプラント
URL
http://www.mdc6480.com
PAGE TOP