リーディングドクターインタビュー

個々の患者さんに即したかかりつけ歯科医院に 私たちはみなさんのデンタルケアのサポーター

清水歯科

清水歯科

清水孝治 院長

兵庫県神戸市出身 大阪歯科大学卒業、大阪歯科大学大学院歯学研究科修了
発症と治療の繰り返しをどこかで断ち切ってみませんか。当院はみなさんのホームドクターとして、再治療に至らないようなデンタルケアを目指して、患者さんに寄り添う歯科治療を心がけています。
歯学博士(甲種)/日本口腔インプラント学会(専門医)/AAID米国インプラント歯科学会(クレデンシャルメンバー)

失敗した~!疾病から学ぶもの

img01

何らかの治療を終えた後、「同じことを繰り返したくないな」という気持ちになって初めて、予防意識が芽生えるのではないでしょうか。そのタイミングに合わせるのが、当院流の予防歯科です。

img02

歯の一生には、ある一定の好ましくないパターンがあります。気がつかないうちに歯周病が進行し、歯がグラグラし始めてから入れ歯をはめたものの十分に支えられず、その結果、さらなる抜歯、次の義歯の作成を繰り返してしまうという流れです。かといって、義務感にさいなまれて嫌々ながら定期健診を受けるのも、少し違うと思います。患者さんのライフワークの中に自然と溶け込めている形が理想的。

だからこそ当院では、歯の疾患を一つの機会と捉え、そこから「治療後のメンテナンス」に結び付けています。歯と体の健康管理には、境目がありません。糖尿病や高血圧と同じように、むし歯や歯周病にも、日ごろからの配慮が求められるのではないでしょうか。

また、歯の抜けたところを補う欠損補綴治療にも注力しています。院内技工室を併設しているため、細かなニーズに対応できる点が、強みといえるでしょう。もちろん、減菌・滅菌対策の徹底は大前提。院内を流れる機能水や衛生面に優れた最新のユニットなど、数々の具体的な取り組みを行っています。

注目ポイント

園児の第1印象を大切に

園児が初めての歯科医院体験で悪い印象を抱くと、生涯、歯科医院を嫌い続けるかもしれません。良い印象付けのために歯科検診の実施を禅昌寺幼稚園の園長先生にご相談したところ、快くご賛同いただき、今日に至っています。

清水歯科

清水歯科
院長
清水 孝治
所在地
〒654-0022
兵庫県神戸市須磨区大黒町3-4-13清水デンタルビル5階
山陽電気鉄道・神戸市営地下鉄「板宿」駅から徒歩約1分
電話番号
078-732-3461
休診日
木・日・祝
診療内容
一般歯科 / 小児歯科 / 歯科口腔外科 / 予防歯科 / 歯周病内科治療 / インプラント
URL
http://www.dentshimizu.com
PAGE TOP